才の神

当住吉集落では1/3に小学生と中学生が「才の神」の歌を歌って各家を回ります。
商売繁盛と豊作を祈念する意味の歌です。
以前は男の子だけしか参加出来ませんでしたが、今は女の子も参加しています。
各家からいただいたお金は「宿」と呼ばれる家に預け、夜には夕食をごちそうになります。
私たちの頃はカレーライスの年とご飯と豚汁の年と交互でしたが、今では違っているよう
です。
また、残ったお金で成人の日に宿に集まると、お菓子をいっぱいもらって帰ります。
私が子供の頃は小正月の1/15でしたが、今ではハッピーマンデーに代わりました。
子供の頃はこの日が楽しみでワクワクしたものです。

c0035912_1747060.jpg




[PR]

by sadoseasidehotel | 2011-01-03 17:49 | 佐渡の行事・イベント