今年初、朱鷺が産卵

4/19午前に今年初のトキの産卵が確認されました。有精卵であれば4/15頃ヒナが誕生する予定です。
このヒナはこれから1日置きに産卵します。
今年はいったい何羽のヒナが誕生するのでしょう。楽しみです。
今急ピッチでトキの訓練施設が建設されていて、2015年には自然の中に放鳥される予定です。
[PR]

by sadoseasidehotel | 2006-03-20 18:07 | 日々徒然に

手打ちそばと雪割草まつり

今日と明日の二日間にわたって、道の駅能楽の里で「手打ちそばと雪割草まつり」が行われます。
そばは3種類。熱い汁をかけたもの、冷たい汁をかけたもの、冷たい汁をつけて食べるもの。6つのそばどころが集まって、自慢のそばを作っていました。
サイドメニューはおにぎり、天ぷら、とろろいも、わかめのめかぶ等です。

c0035912_12251756.jpg


一方、雪割草の品評会も同時に行われ、きれいな花が所狭しと並べられていて、訪れる人は美しさにため息をつくほどです。

c0035912_1226627.jpg

[PR]

by sadoseasidehotel | 2006-03-19 12:26 | 佐渡の行事・イベント

佐渡両津のおひなさまめぐり3

今日のおひなさまは
(仮称)「湖喜人形」(瓶人形)です。
これも商店街のふれあいギャラリーに飾られていました。

説明書きには、この人形の芯体は、どこの家庭にもある空瓶を利用して、綿を巻きつけ態形を整えてから、ほとんど1枚の古布にて作り上げた人形ですとありました。

c0035912_18254099.jpg

[PR]

by sadoseasidehotel | 2006-03-12 18:25 | 佐渡の行事・イベント

佐渡両津のおひなさまめぐり2

今日のお雛様の写真は「和紙しもつけひとがた」雛人形です。
商店街のふれあいギャラリーに飾られています。

この雛人形は、今から30数年前、余暇を利用しながらまる1年間程かけて人形・小物・道具等を和紙を主体に制作したものです。
全七段揃った「しもつけひとがた人形」は当時としては大変珍しく、全国的にも数点しかないと思われます。
「しもつけひとがた人形」には原則的には顔には目・鼻を書き入れません。
ご覧になられた方々がご想像いただき、それなりにご鑑賞してください。
と説明書きがありました。

c0035912_18241042.jpg

[PR]

by sadoseasidehotel | 2006-03-11 18:22 | 佐渡の行事・イベント

佐渡両津のおひなさまめぐり

今年からこの両津地区でもおひなさまの展示公開が行われるようになりました。商店、民家、ホテルなど34軒が参加しています。
参加しているお店には下のような紙が張ってあります。

c0035912_21314636.jpg


さて、1番近くのみなみ旅館さんへ行って見ました。
娘さんが産まれた時に買ったそうです。
c0035912_213254.jpg


また、ショーケースの中には佐渡の土人形「八幡人形」のおひなさまも飾られていました。古くて貴重なものだそうです。

c0035912_21322169.jpg

[PR]

by sadoseasidehotel | 2006-03-01 21:29 | 佐渡の行事・イベント